足の臭さを解消したい人へ!俺が選ぶオススメのアイテム5選

足元 靴、ファッション

自分の足、毎回仕事終わりに靴を脱ぐと足が臭い

いやぁ、臭い、臭いぞ!

毎日一日の終わりに靴を脱ぐと足がいつも臭っている・・・

一日立ち仕事で動き回っているのもあるからかな?

仕事おわりに帰ってから靴を脱ぐと靴もそうだし、足もなんか匂うんですよ・・

なんていう匂いなんかな?

僕の場合はなんというか、「ぷ〜ん」って漂う感じ?!笑

靴下の臭い

わかりやすく例えると、納豆みたいな臭い方に近い感じかなぁ。

ツンと刺すような臭いではないんですよね。

この足の臭いって人によって特徴がありますよね。

ちなみに昔話ですが、お付き合いしていた彼女は使い古した雑巾みたいな臭いでしたね!(ごめん、今だから言えることなんだ!)

人によって臭いの形って全然違うんだな、っていうことも考えさせられたわけですよ。

そうかと思えば全然臭わない人もいますよね!(マジで羨ましいなぁ・・・)

うちの嫁とかはそんな匂わないんですよね〜。1日同じ行動を共にしても僕の方が臭いがあるんですよね。

また、ほんと仕事柄にはなりますがお客さんの足に触れ合う機会もあるのですが、正直言っちゃうと、

「上には上がいるな!!」

と思うくらい強烈なパフォーマーもいたりして。(もちろん嫌な顔ひとつせず対応させていただきます)

マジでなくしたい悩みのひとつですよ!!

周りに気づかれてるかな?って考える

でも、正直周りにどう思われてるのだろうか・・・?

家で過ごしていてもなにを言われるとかはないんですよ。

単純に自分が気にしすぎなだけなのかなと思ったりもするわけでして。

そう考えると意外と臭くないもんなんかな?って思ったりするんですよね。

かと思えば、一番下のおチビには嘘かほんとか戯れ合っていると、

「お父さんの足臭ーい」

鼻つまむ子供

って言われるんですよね。

嗅いでもないのになにを言ってるんだお前は!!って感じですけど。

(そんな臭ってるんか?)と、ここでも一瞬考えさせられます。

足はいつも綺麗にしてはいるんですけどね。

風呂上がりでも言ってくるから冗談だとは思っていますが、真実はわからん!

まだ小さいですからね、そういうことを言いたいだけのお年頃なのかなと思ってますが。

実際臭いは臭いんだよ。困ってるんだよ

とはいえね、自分の体ですからわかるんですよ、足から異臭がすることはね。

だからほんとに家ではまぁいいとしても、こういう時はマジでどうしよう!って思うわけです。

飲み会の時:和室はマジでやめて!掘り炬燵もアウトだから!

もうね、一言で言うならば

「やめてくれーーーー!!」

叫ぶ男性

って感じでしょ。

例えば職場での飲み会での場所。

もちろん参加しますよ。

参加しますけど、和室とか靴を脱ぐ場所はちょっと・・・みんなとの距離を気にしちゃいますよね。

足伸ばせたりするところでお酒も大分と進んできたりすると、リラックスしてついつい足を伸ばしたりしたくなっちゃうんですよ。

ですが、仕事終わりの後の飲み会などは決してそんなことできません!

僕は少しでも臭いの拡散を防ぐために、あぐらをかいて自分の体のテリトリー内で、可能な限り匂いを周りに悟られないように閉じ込めます!

その度に心の中で(うわ、これは今日嗅がれてはいけないやつだわ!!)と危機感を感じるわけですよ。

帰ってから風呂に入るまでの地獄!

他にも仕事から帰ってきた後の靴を脱いだ後ですよ。

ご飯が先かお風呂が先かって言うところなんですが、基本独り身なら僕は「お風呂が先派」なんですよね。

お風呂

だけど、我が家は5人家族なのと、夫婦共働きていうのもあって、帰ってくる時には子供たちが先にお風呂に入っていることが多いんですよね。

だから必然的に帰宅してからご飯が先になることが多いんですけど、それまでの間がね、その日のコンディションにもよるんですけど、靴下も脱ぐのは逆に危険じゃないのか!?と思うこともあるんですよ。

だからご飯食べてお風呂に入るまでは足を伸ばしてくつろぐなんてことも控えてるんですよ。

臭い菌が少しでも拡散しないように風呂に入って上がるまでは僕はあまり動きません!

デートの時とかまだ親交が浅い間柄ではめっちゃ気にする

デート中カップル

そりゃもう嫌われたくないからね!

いつもの日常より100倍気にしますよね!!!

異性に対しては特にエチケット的な意味合いでも清潔でいることを絶対考えちゃうじゃないですか。

そのためにできることは何かないかと色々考えたりしますよね。

なるべく匂いが気にならないように、新しい靴を履いたり、消臭スプレーしたりとか最低限できることで予防をしたりしますけど、時間が経つにつれなかなか抑えられない時もあるんですよねー。

そもそもなんで足って臭いんだろ?

ふと思ったわけですよ。

体臭は臭くはないんですが、僕の足だけ残念ながら臭うんでね。

何か原因と対策は練れないか・・・

そう思ったんで色々とね、調べてみましたよ!!

足の臭いの原因「イソ吉草酸」

足の臭いの原因は、足から出る汗や皮脂、垢や古い角質など足の皮膚にいる常在菌が分解することで発生する「イソ吉草酸(いそきっそうさん)」というものが原因なんですよ。

菌のイメージ

中でも、納豆のような独特の臭いを持つイソ吉草酸は、「悪臭防止法」によって法律で規制されているほど、人に不快感を与える悪臭の1つなんです。

その「イソ吉草酸」が発生される理由がいくつかあるので、原因を知っておきましょう!

密閉の中で足はコップ約1杯分の汗をかくから

1日でかく足の汗の量って約コップ1杯分の汗をかくって知ってますか?

コップ

これ実はワキとか背中よりも汗腺(汗を出す器官)が足の方が多いからなんですよね。

それでいて足は靴下や靴でさらに、覆われているため、かいた汗がすぐに蒸発しにくい。

それなのに、拭き取ることなどもなかなかせずに、ずっと靴を履いたままだったりするので足に匂いの元となる雑菌が溜まりやすいんですよね。

ちなみに足だけでなく靴にも靴専用の消臭スプレーとか使った方がいいですよ。

ちなみに僕も使ってるやつがこれです。

「PR」

足は皮脂や垢がたまりやすい構造になっている

雑菌たちは、汗のほかに皮脂や垢(角質)をエサとしています。足は、皮脂や垢(角質)がたまりやすい構造です。

素足

特に皮脂や垢がたまりやすい部分として、足の指と指の間、爪の付け根、爪と足指のすき間、かかとの分厚い角質が挙げられます。

体のほかのパーツと比較してみても、これほど皮脂や汚れがたまりやすい構造になっている部位は、足以外にありません。

足は高温多湿の密閉環境だから

“汗をかきやすく、皮脂や垢(角質)がたまりやすい”という、イソ吉草酸が生成されやすい条件下にある足ですが、ここへ高温多湿の密閉環境という最悪な条件が加わります。

高温多湿な環境は、雑菌たちにとっては、最も住みやすい快適な環境です。

靴の中に閉じ込められた雑菌たちは居心地が良いので増殖し、さらに足の汗・皮脂・垢をパクパクと食べます。どんどんイソ吉草酸が生成されて、臭い足ができあがるというわけなのです。

大きな原因としてはこの理由により「イソ吉草酸」が発生することで足の臭いの原因になるみたいです。

詳しく知りたい方はこちらの方々の内容が参考になりますので一度見ておくことをオススメしますね♪

靴屋の店員として伝えておきたいこと

ちなみに靴屋として伝えておきたいことがいくつかあります!!

ほんのちょっと意識することで変えられることがあると思うので、当てはまる人は変えてみてほしいです。

1 毎日同じ靴履かないようにね

2 インソールは定期的に買い替えよう

3 消臭アイテムを活用しよう

この3つはプロとしてお伝えしておきたいことですね。

それでもね、靴のメンテも毎日やったりするのも大変だし面倒だな、という人もいますし、足を常に綺麗にするようにしても中々解消されずに「どうしたらいいんだ!」と悩んだり考えることもあると思うんですよ。

何か即効性のあるケアグッズがないかなぁ?

ということで色々知ってることとか含めてね、自分も使ってみたいアイテム特集組んできました!!

これがオススメ消臭アイテム5選だ!!

早速なんですけど、色々調べたものの中から個人的に

「おっ!?これはマジで良さげだぞ!?」

というようなアイテムを厳選して5つ紹介したいと思います!

個人的に全部使ってみたいなぁと思った物の厳選集なので参考にしてみてください

「ノーノースメル」

まず初めに紹介したいのはこちら!!

「ノーノースメル」

これは、足に直接塗るデオドラントクリームです。

「PR」

過去に数多の商品が並ぶ中での楽天ランキングで1位を取ったこともある商品みたいですね。楽天ランキング1位皮ふ部門(過去デイリー2020年10月8日時点)

香りに関してはラベンダー×ミントの香りみたいですね。

ラベンダーの臭い個人的に好きですけど、特に女性が好まれそうな匂いですよね。

これを使うことで、「殺菌」、「抗菌」、「防臭」をしてくれるみたいですね。

でも具体的にどういう仕組みなんだろうか気になるところです。

有効成分イソプロピルメチルフェノールが原因菌を一つひとつやっつけてくれるらしい!

イソプロピルメチルフェノールが配合されていることによって期待できる効果としては、臭いの原因菌を退治してくれる役割があります。

そのため、足の臭いの元となる菌をやっつけるという部分では「殺菌」に当たるんですかね。

有効成分イソプロピルメチルフェノール

柿タンニンがサポート成分として配合されている

そもそも柿タンニンってなんだかご存知ですか?

柿タンニンとは、柿渋の主成分である高分子ポリフェノールのこと。
ポリフェノールは、植物が虫や菌などの外的ストレスから自己を守る「防御物質」のひとつですが、さまざまな植物由来タンニンの中でも、柿タンニンは4 種類のカテキン類(EC、EGC、ECg、EGCg)が鎖のように結合した巨大な分子構造であり、さらに数多くのフェノール性水酸基(-OH)を有することから、抗菌・抗ウイルスなど、他の植物由来タンニンには見られない、さまざまな有用性を発揮します。

柿

そのため、足の垢に原因菌が繁殖するのを防いでくれる効果がありますので、足の裏を清潔に保つ効果が期待できます。

「抗菌」に当たるのはこの柿タンニンですね。

その他22種類の植物成分がサポートしてくれるんですって。

ちなみにこちらの商品の有効的な使用方法は1日2回塗るみたいです。

ちょっとめんどくさいとか感じるかもしれませんけど、なぜ2回塗るのかというと、

朝は、発生する臭いを抑えるため

夜は、臭わない足環境を整えるため

そのために、朝と夜合わせて1日2回の使用を推奨してるみたいです。

なので朝の身支度の靴下を履く前と、夜のお風呂上がりにやると良さそうですね。

ちなみに一本いくらかというと3,300円(税込3,630円)みたいです。

なかなかしっかりとしたお値段ですが・・・

そんな方に向けてのキャンペーンで今ならお試しコース10%割引になって一本2,970円(税込3,267円)で購入できるみたいです。

しかも初回購入の場合にはなりますが、もし満足いかなかったなぁという方への、全額返金保証付きですね。

ただ、1点注意してほしいのは、送料と支払い手数料は対象外になってまうのでその点はよく確認しておいた方がいいですね。

「PR」

「faflaシューパウダー」

次に紹介するのは足に使う物ではなくて、靴に使用するものになります。

その名も、

「faflaシューパウダー」

「PR」

これはパウダースプレータイプになっていて個人的に関心しているのがガス不使用のスプレータイプであるということですね。

スプレータイプの多くはガスを使用しているのが多いため、使い切った後ガス抜きなどしたりしないといけないのでちょっと面倒なこともあったりするのですが使い切ったら捨てるだけなのでいいなと思いました!

この商品の特徴は大きく2つあります。

除菌効果の高いミョウバン」をはじめとする、100%天然由来成分の独自処方パウダーが、靴のニオイを原因菌から除菌・消臭を促してくれるみたいです。

パウダータイプだから液体タイプと違い濡れにくく、蒸れにくいので密閉されている足の中には効果的ですよね。

またこちらの消臭スプレーは、こだわりの【タルク不使用】で、子供(1歳以上)から大人まで 家族全員の靴に安心してお使いいただけます。 

「え?タルクフリーってなに??」って思った方に説明しますね。

タルクフリーとは=タルク(滑らせる)顔料のベースとして使われるもの滑石(鉱物を砕いて粉末状にしたもの。ファンデーションなどの伸びを良くするために使用するもの)がないということです。

タルクフリーであることの何が良いのかといいますと、タルクは余分な皮脂や汗などを吸収する性質もあるため(ベビーパウダーとして使われることもあります)、タルクを含むものは乾燥肌には良くないと言われることもあります。

また使用する上でのオススメの使い方の1つとして、臭いが強い靴にはまずは7日間使い続けることが効果的な使い方としておすすめしています。

容器はコンパクトなので、持ち運びしやすいからカバンなどに入れておけばどこでも使えるのも良いですよね。

これだったら正直、旅行先とか大活躍できそうですね。

これだけコンパクトなのに130日分使用可能(帰宅後1日6〜8プッシュの場合)できるんです。

さらに、国内生産、国内発送ですので平日10時までなら即日配送もしてくれるみたいです。

こちらも使用感に満足できない場合、30日間の全額返金保証サービスがあります。

なので、とりあえず試してみたいっていう人にはオススメですね。

「PR」

「NULLシューパウダー」

こちらも同じく靴に使う消臭スプレーです。

「NULLシューパウダー」

「PR」

ちなみにこちらのメーカーさん、シューパウダーだけではないんですが、ブランド累計販売150万個突破しているんですよ。

それだけ高品質で納得のいく商品を作られているっていうことなんですね。

各雑誌などのメディア掲載実績もあるみたいです。(ゲットナビ、メンズスキンケア大学)

既に使っていただいている方々の評判も高くユーザー満足度91.1%(NULLシューパウダー自社サイト調べ)と高い高評価もいただいているとのこと。

100%の天然由来成分ですので子供も含め、安心して使用できます。

しかもこれ、コンパクトで容量が17グラムしかないのにもかかわらず、使用可能日数150〜160日の長期間使用できるのは持ち運びに便利ですし、ありがたいですよね。

こちらも平日10時まででしたら即日発送が可能になります。

そして、返金保証がな、なんと!60日間もあるなんてすごいですね!

それだけ存分に使ってみろよってことなんですかね?

送料無料で使い方サポートも丁寧にしてくれるところも安心して使えるポイントですね。

「PR」

「菌ピタ君」

次にオススメするのが靴に入れるインソール 

「菌ピタ君」です!

「PR」

これは靴の中に使う消臭インソールになります。

このインソールの最大の特徴は竹炭(ちくたん)を使っていることです!

「竹炭って何ですか?」っていうと、

竹炭は活性炭には含まれない活性ケイ酸という強い抗菌力を持つ物質を含んでいます。

しかも竹炭は日干しなどを行うと吸着していたものを放出する特性があります。

そのため、活性炭とは異なり、空気中の湿気や雑菌の餌となる汚れを、一度吸着しても日干しを行うことで、半永久的に使用することができるのです。

またこちらは竹炭と言っても、備長竹炭を使用しております。

備長竹炭とは、炭発祥の地であり伝統的な製炭技術を有する中国にて、備長窯焼で焼き上げた高品質竹炭です。

標高500M以上の高地で生育した孟宗(もうそう)竹だけを使用し、土窯の中で最も高温になる備長窯で、800〜1000度の高温で焼き上げて作ったもので、通常の竹炭の2.3倍、空気中の湿気や雑菌の餌となる汚れを吸着してくれます。

つまり、湿気や雑菌をしっかり吸着しつつも、日干ししたら放出してくれて長く使用できるよといったものなわけです!

炭が消臭効果にいいとは、何となくいろんな消臭剤などの商品で使われてるので知ってはいましたが、竹炭はこんなにもすごいんだ!ということにびっくりです!

また検査値としてあの、臭いの原因となるイソ吉草酸の減少率が99%と抑えられることが証明されています!!(検査機関「ボーケン」※ボーケンとは経済産業大臣認可の第3者民間試験・検査機関です。)

ボーケン検査消臭性試験合格
参考資料:「菌ピタ君」公式サイトより

また同時に抗菌性試験にも合格しております。

さらに、この「菌ピタ君」は薄型設計となっているので、靴の中に入れても厚みが増して、足入れがキツくなるなどの心配はなさそうですね。

そのためどんな靴でも合わせやすいのが特徴かなと思います。

例えば女性用のお仕事で使うオフィスパンプスなどは履き口が広い分中敷き一枚入れるだけでキツくなったり、脱げやすかったりしやすいものですのでそういったものにも使いやすいものと言えるでしょう。

(正直うちの店にも欲しいな・・・)

他にも、各雑誌メディアでも紹介されたりしたこともあるみたいです。

週刊実話、ar、JJ、美人百花、ポコチェなど女性雑誌が多いですね。

「菌ピタ君」は発売から既に10万足以上の実績あるみたいで、多くの人に愛用されています。

顧客100人のデータの集計でも、満足度93%と高い評価を受けています。

具体的なユーザーの声は以下になります。

40代女性
40代女性

玄関に入るなり、臭いがしていた息子の靴と足が、3日目くらいからアレっと思い、1週間使ってみましたがいい感じです。学校でいじめられないか心配だったので、これで安心です。

30代女性
30代女性

嫌な匂いの染みついた靴でもちゃんと効果が出ました。すごい!

40代男性
40代男性

子供の足のにおい対策に使用しました。初日から効果があり、魔法のようです。

30代男性
30代男性

臭いが本当に気にならないです。長年の悩みがここまですっきり解決できるとは。。。素晴らしい商品です。

20代女性
20代女性

悪臭を放つテニスシューズが玄関に置いてあると、寝室まで臭ってきました。消臭スプレーとか、銀イオンがどうとか色々試しましたが、本品が一番効きました!

この商品は各サイズごとに注文できるので、自分の靴に合ったサイズのインソールを選んでもらえればいいです。

使い方に関してはインソールを入れて活動した後に、足と接地している表面を軽く角質や汚れを落とすようにポンポンと叩いてから、1〜2日間天日干しでインソールを干してもらえればまた繰り返し使っても大丈夫みたいです。

また、使用上の注意がありますので確認しておいた方がいいですよ。

  • 定期的に天日干しを行うこと
  • 汚れた場合は軽く水洗いを行う
  • もみ洗いは形が崩れるのでしないようにする
  • 長時間水につけたり、石鹸や合成洗剤を使用して洗わない
  • 乾燥させる場合は自然乾燥。火を使っての乾燥はよく燃えるので、絶対にしない!
  • 消臭用としては約3ヶ月〜半年くらいが目安
  • 使用感には個人差がある
  • 使用中、使用後に異常を感じた場合はすぐに使用をやめる

靴は毎日履くものですから数点持ってて使い回すことをオススメします。

ただ、臭いが完全になくなるというわけではないのと、どうしても個人差は出るものです。

また、履いてすぐに臭いが解消されるわけではないので使い続けてみるのがいいので、できれば数枚は持っておいて、天日干ししている間にもう1点か2点あれば毎日使い続けることができそうですね。

もし使ってみて、サイズが違かった、合わなかったといった場合は30日以内であれば1回だけサイズ交換も送料負担なしで交換対応していただけます。

ただし、商品の性質上「使ったけどやっぱいらないや」というような返品は行ってませんので事前に内容を確認してから申し込んでください。

「PR」

アニセ薬用石鹸

最後に紹介するのが医薬部外品の薬用石鹸

「アニセ薬用石鹸」

「PR」

ちなみに医薬部外品とは、「医薬品よりも安全性が高く、化粧品よりも効果が高いもの」という位置付けになります。この石鹸の日本食品分析センターでの検査結果だと足の臭いの元であるイソ吉草酸除去率99%まで削減されたみたいです!

他にも臭いの元になる酢酸やノネナールといった成分も99%カットするという消臭効果があるみたいです。

この石鹸の何がそういった効果をもたらしているのか?それを知る必要がありますよね。

1.薬用炭使ってる

この薬用炭を使うことによって、普通の角と違って、構造がとても細かく汚れや皮脂を吸着する吸着力も強いため、皮膚を痛めることなく角質を取り除いてくれるのです。

また基準としても医薬部外品の薬用として使える基準に満たした炭しかで起用されていないのです。

薬用炭

2.ベントナイト(国産クレイ)使ってる

このベントナイトは肌に負担をかけず、汚れや頑固な角栓、余分な皮脂を吸着してくれる成分です。

ベントナイト

3. 柿渋使ってる

出ました!柿タンニン!

先ほど紹介したノーノースメルでも紹介したあの柿タンニンでございます。

こちらの薬用石鹸にも成分として配合されてるみたいですね!!

柿渋エキス

4. ミョウバン使ってます

またも出ました!除菌効果の高いと言われているミョウバン!

これも先ほど紹介した「faflaシューパウダー」にもあった成分の一つで除菌効果の成分の一つがこちらでも配合されているそうな!

ミョウバン(アルムK)

そんな4つの成分を配合し医薬部外品の承認を得ている「アニセ薬用石鹸」ですが、もちろんこれだけではありません!

配合成分もしっかり紹介してくれてるのですが、実際パッチテストも済ました上で、お子様に使用しても問題はない成分を使ってます。

肌に優しい配合成分

※ちなみにこの石鹸にもイソプロピルメチルフェノール配合されてました。

この石鹸を使う前に正しい洗い方で洗う必要があるのでご確認ください。

1.足に水分を吸収させる

もしこの時足の爪が伸びているようなら爪を先に切っておきましょう。

爪の隙間に雑菌が残っていたりすると、繁殖の原因になりかねます。

2.石鹸を泡立てる

この時石鹸を泡立てる際に泡立てネットを使用するのがオススメ。(100均に売ってます。)

泡立てネットを使うことによりきめ細かい泡を作り、そのきめ細かい泡が古い油脂や角質を吸着してくれるためです!

3.足はやさ〜しく洗ってね。

ゴシゴシしなくていいです!やさ〜しくまずは指の隙間から爪の両脇、そして足全体を馴染ませるように洗ってあげるだけで大丈夫です。

ゴシゴシ洗いすぎて足の表面にある雑菌(皮膚常在菌)がいなくなりすぎるのも良くないためです。

こちらも多数メディアでの掲載ありです。

JJ、ar、ひよこクラブ、美人百花、美ST、ポコチェなどです。

また、購入後180日のメールサポートがありますので、なかなか周囲には言えないような相談、使い方など気軽に相談できそうです。

気になる値段はというと・・・

一個3,360円(税込)になります。※別途送料360円

ちょっと石鹸1つにしてはお高い値段になりますが、使用目安としては1人一回の洗いで約2〜3ヶ月ほど使えるみたいです。

足用なので全身に使うわけではないですから内容量80gでもそれぐらいの使用ペースになるんでしょうね。

ですが、消臭石鹸では珍しいモンドセレクション受賞作品になりますので、一回試して使ってみるのはアリかも・・・?と思いますよ。

ちなみに効果に関しては個人差があるみたいなのですが早くて1週間とか、遅いと30日、60日くらいで実感する人もいたりかなりばらつきがあります。

洗い方や使用頻度などの影響はありそうですね。

「PR」

俺はドンキで買ったやつ使ってるよ

異常調べてみたオススメ5選でしたがいかがでしたでしょうか?

ちなみに今回の紹介とは別になりますが、今僕が使っているのはこちらです♪

「PR」

これも有効成分の「焼ミョウバン」が足の汗を抑制してくれるのと、

同じく有効成分のイソプロビルメチルフェノール配合されていることによってニオイの原因菌を殺菌してくれる消臭クリームです。

ちなみに公式よりある成分の内容はこんな感じです↓

★有効成分
焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール
★その他成分
パルミチン酸オクチル、シクロペンタシロキサン、トリオクタン酸グリセリル、無水ケイ酸、マイクロクリスタリンワックス、結晶セルロース、ポリアクリル酸アルキル、メチルフェニルポリシロキサン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、パルミチン酸デキストリン、POEラウリルエーテルリン酸Na、セリサイト、メントール、エタノール、ヒドロキシアパタイト、低温焼成酸化Zn、酸化Zn、天然ビタミンE、メンチルグリセリルエーテル

クリームタイプで指先から適量出して足全体に塗ったらOK!って感じです。

ちょっとサラサラした使用感ですので気になる方は1度試してみてください♪

僕は朝に塗ると結構しっかり匂いが抑えられてるんで愛用しています!※個人による感想です。効果効能を保証するわけではありません。

まとめ

最後にオススメした上で、誤解を招かないように一言だけお伝えさせていただきますね。

まず、どれも全て「完全に」「一生消える」わけじゃない!!です。

使い続けることで改善はできると思います。

でもこれ一回使えば一生気にならないんだぜ!みたいなことはないと思います。

ではそれを踏まえてどうすればいいのか?

やはりできることを試しながら、日頃のケアも大事だということですね。

例えばケアの中身としては今からできることで言うと。

1. 足を常に清潔に保つこと

2. 靴のインソールのケアをすること

3. 靴自体のケアをすること

この3点はまず押さえた上で足もとのケアを進めていくことがいいと思います。

とりあえず、僕は今までゴシゴシ洗いすぎていたから足をゴシゴシ洗いすぎるのだけはやめよう!

そう決めました。笑

飲み会とか、デートとか、おうち時間を過ごす時とか色々なシーンで足元が晒される時があると思いますので、よかったら参考にしていただいて、気にせずその場を楽しめる環境を作れるようにしていきましょうね♪

僕も色々試してみます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました